一ノ倉沢・中央稜

2008年06月10日 by summit

一ノ倉沢・中央稜

●8日(日)は、最終的な予報では、曇りとのことでしたので、予定通り中央稜に行ってきました。3週間前の南稜のときよりも残雪は減りましたが、まだまだ、豊富な雪が残っています。そのため、安心してテールリッジにアプローチできました。なんと取り付きでは、トランゴタワーとアイガー壁の頼もしいパートナーであるN氏と会いました。何年たっても山仲間は、いいものです。7時ごろ、本谷からすさまじい雪崩がありました。この時期にはよくあることですが、これほど規模の大きいのは驚きです。また、衝立の頭では、鷲が、懸垂岩に止まっていたのが印象的でした。ブヨがかなり発生しています。虫除けをお忘れなく。

Imgp1676 Imgp1678 Imgp1684 Imgp1689 Imgp1690 Imgp1694